アートセラピー・ワークショップ「ストレス発散、自分再発見」美しいエイジングを創る時間

美エイジング®協会のアートセラピーの特徴について

美エイジング®協会アートセラピーのワークショップでは、オリジナルのセラピーぬり絵を自由に彩色していきます。

 

「ぬり絵」というガイドライン(下絵)のある図柄を、心のままに色を塗り進める時、その工程は自由でスピーディーで、ストレス発散へとつながります。

また、好きな色に囲まれる穏やかな時間からは、心に癒しがもたらされます。

日常において、ぬり絵の色彩表現は自己と向き合う貴重な時間です。

 

多忙な40代女性、ホルモンバランスの乱れや更年期の50代、人生後半をこころ豊かに過ごしたいシニアの方々など、各世代の方々より関心のお声をいただいています。

シニアのための認知症予防ケア「アートセラピーワークショップ」
美エイジング®協会主催アートセラピー・ワークショップ

美エイジング®協会のワークショップ開講のスペースについて

美エイジング®協会主催のアートセラピーのワークショップは、東京・千代田区九段下および千葉市中央区(JR千葉駅至近)のセミナールームで開講されています(2019年現在)。

 

同じテーマのもとに集まった方々と創り出される空気感は、ワークショップの形態ならでこそ。

コミュニケーションも自然と活発になり、色彩表現から学びながら心が満たされる感覚を覚えます。

 

これらはプライバシーが守られた安心できる空間の中でこそ、本来の自由な自己表現が可能になっています。

美エイジング®協会デザイン、オリジナル・セラピーぬり絵

美エイジング®協会のオリジナル・セラピーぬり絵の図柄は、様々なテーマに対応しています。

40歳以上の成熟したシニア女性の心身の悩みについて、色彩表現に置き換えやすいようデザインされています。

様々な表現をサポートするためのユニークな画材とともに、ご用意しています。

 

人生100年時代となった現在、年齢という規制概念にとらわれることなく、新たなことにチャレンジを希望される方も多いです。

色彩表現やコミュニケーションを重ねる中で、生きていく上でのご自身の目標も明らかにしていきます。

 

それらを叶えていくための探求する工程に、色彩表現が存在するといえます。

完成した作品を俯瞰して眺め、考えを深めていくステップも大切にします。

 

美エイジング®協会のアートセラピーのワークショップでは、癒し・発散に加え、ポジティブな精神を生みだすワーク内容の設定が可能です。

美エイジング®協会への講座開催ご依頼、講師登壇についてのお問い合わせ先はこちらです。