ハッピーオーラの法則「アートセラピー」で幸せになる方法

美エイジング協会®セミナー&ワークショップのご感想をいただきました。

アートセラピーのレクチャーとワークショップ後に、アンケートご回答やメッセージをいただくと、大変嬉しいものです。

 

ご感想の一部をご紹介します。

 (ご感想ここから)

  • 久しぶりのぬり絵が楽しかった

  • 友人からの自分の印象が聞けたのも、なかなかない機会なので良かったです

  • 先生の美しさ、ハッピーオーラに感銘を受けました。より活動的で楽しく、美しいエイジングをしていきたいと思いました!!

  • ぬりえを久しぶりにやって楽しかった。参加させて頂いて良かったです

  • ぬり絵で内面を知ることができることが興味深かった

美エイジング協会®セミナー&ワークショップのご感想に、「ハッピーオーラの桜井先生」と書いていただけたことは、少々気恥ずかしいですが‥。

私自身、'日々ハッピーな気持ちで'、と日々こころがけているので素直に嬉しいです。

 

アートセラピーのワークショップの講師を務める際には、進行役であることを意識しています。

主人公はご参加の方々で、私はファシリテータ・黒子といった役目に徹します。

皆様と共に、色彩表現が発する想いを感じ、受けとめています。

 

アートセラピーで「ハッピーオーラ」になる法則・美エイジング協会
美エイジング®協会アートセラピー・ワークショップ (グランドニッコー東京 台場にて)

オーラとは、人が感じてくださるもので、本人にとっては解らないもの。

ワクワクした気持ちを忘れず自然体でアートセラピーや色彩表現を楽しんでいる時、人から見える姿は「ハッピーオーラ」を纏っているのかもしれません。

 

アートという大きな器の中では、私自身も嬉しく幸せな気持ちになることが出来ています。

まさに、皆様とハッピーオーラを相互に感じつつ、素敵な時間の循環ですね。

2008年より約10年、アートセラピーのワークショップを継続しており、2017年4月より美エイジング®協会として開講。

私自身の生きる原動力になっています。

 

教えること教わること、そのどちらからも学びがあります。

ハッピーオーラの法則は、アートセラピーにあるのかもしれないと考えます。

「ぬり絵」は、単なるお絵かきにとどまりません。

アートセラピーによる「オリジナル・セラピーぬり絵」では、大人の女性が自分を俯瞰して見ることができます。

時には自身の考え方の癖を知るなど、内省する時間のためのツールです。

冒頭にご紹介させていただいように、アートセラピーご参加の方のご感想の中に「美しいエイジングをつくるもの」という表現がありました。

 エイジングとは加齢を意味するだけではなく、成熟という前向きな意味合いも備えていて、それは学びと同じことです。

積み重ね、深めていくことで美しいエイジングに繋がっていきます。

 

美エイジング®協会のアートセラピーによって、アートの力が起こす素敵な時間を感じ、新たな自分の魅力を発見してみませんか?