【美エイジング協会設立】ミズライフカラー創立1周年パーティー

MS Life-Color (ミズライフカラー)は創立1周年を迎え、パーティーを開催しました。

また、弊社サービス「美エイジング®協会」ローンチに着きまして、代表・桜井まどかによるプレゼンテーションにて発表しました。

 

美エイジング協会・ミズライフカラー代表桜井まどか

『MS Life-Color (ミズライフカラー)創立1周年パーティー』のテーマは、「人生をアートするように彩る」。

年齢を重ねた女性の魅力のひとつに、感性の豊かさ・経験値の高さが挙げられます。

それらは個々人の人生を、まるでアートのように形作り、鮮やかにしています。

 

経験と知識によって手にしたものを今後の人生にも活かしていく。

美しいエイジングは自身で叶えていくことができる、その方法を美エイジング協会では提案していきます。 

MS Life-Color合同会社 (ミズライフカラー)

 ミズライフカラーのロゴの女性が手にしているお花です。

パーティー会場のディスプレイではアーティフィシャルフラワーとグリーンが美しい、個性的な空間を演出しました。

 

 

花は愛でるだけではなく、ヒトの五感を刺激し、様々なインスプレーションと生きる力を与えてくれます。

それは、優しいだけではなく、しなやかで剛い姿です。

ミズライフカラーのロゴは、そのような成熟した女性を表現しています。

パーティー内のコンテンツには、ピアニスト・近藤和花(こんどうあえか)さんをお招きしてのミニトークも開催されました。

ステージにもふんだんにグリーンとお花を。

 

表現することに真摯に向かいあうお気持ちと、健康法やストレス解消法にまでお話が及び、和やかな雰囲気となりました。

近藤和花(こんどうあえか)・桜井まどか
美エイジング協会

パーティーご参加の女性の方々は、いずれもサロン主宰や経営者。

 

人の顔よりも大きなビッグフラワーはピオニー(芍薬)とバラ。

アートを実体験として取り入れ、写真の写り方を愉しむ術として、またご自身の魅力をご存知です。

 

美エイジング協会

美エイジング協会では各分野での専門家の方々と協働し、本年度は心(心理)と体の健康に関する様々なプロジェクトを行っていきます。